Celeron Dual-Core発売でCeleronもデュアルコア化

Celeron Dual-Core デュアルコアにより Pentium Dual-Core の性能に近くなる

2008年1月に、Celeron Dual-Core(開発コードネーム Allendale-512K)の発売が始まりました。

その名の通り、Celeron Dual-Core はコアが2つあるデュアルコア CPU です。

Celeron Dual-Core 発売前は、Pentium Dual-Core(開発コードネーム Allendale)がデュアルコア CPU、Celeron(開発コードネーム Conroe-L)がシングルコア CPU であり、Pentium Dual-Core のコア数は2、Celeron のコア数は1という明確な差があります。

Pentium Dual-Core と Celeron Dual-Core は、コア数が2つであり同じですが、Pentium Dual-Core の L2 キャッシュメモリー容量は 1MB、Celeron Dual-Core の L2 キャッシュメモリー容量は 512KB という違いがあり、コア数の違いと比べると差が小さくなっています。

つまり、一般的には Celeron Dual-Core の性能は Pentium Dual-Core よりも低いですが、Pentium Dual-Core の性能に近いです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/06/22 更新