Windows Vista Capable PC とは

Windows Vista が動作する条件を満たすパソコン

Windows Vista Capable PC とは、Windows Vista が動作する条件を満たすパソコンです。Windows Vista のメーカー Microsoft 社は、以下の条件を提示しています。

・メインメモリー容量 512MB 以上搭載
・DirectX 9.0 対応のグラフィックスハードウェア搭載
・最新 CPU 搭載
・パソコンメーカーによる、Windows Vista 発売後に必要なハードウェアドライバの提供がある

パソコン購入後に Windows Vista へのアップグレードを行う予定の場合

パソコン購入後に、Microsoft 社の新しい OS である Windows Vista にアップグレードをすることを考えているなら、パソコンに Windows Vista Capable と表示されているか確認しておくのがおすすめです。

Windows Vista がパソコンに要求するスペックは比較的高いので、Windows Vista Capable と表示されていれば Windows Vista が要求するスペックを満たしています。

Windows Vista が要求するスペックを満たしているかどうかパソコンの仕様には書いていない場合があります。たとえ満たしていたとしても特に記載されていない場合もあります。

多くのパソコンメーカーでは Windows Vista へのアップグレードに関する情報が書かれた専用のページを用意していることが多いですので、購入を検討しているパソコンが、Windows Vista が要求するスペックを満たしているか記載されているか調べて確認してみると良いです。

2014/11/24 更新