Pentium III Xeon DPとPentium III Xeon MPの違い

Pentium III Xeon DP は最大2個、Pentium III Xeon MP は最大4個以上でマルチ CPU 可能

最初に発売された Pentium III Xeon(ペンティアム・スリー・ジーオン)の開発コードネームは、Tanner(タナー)です。

その次に発売された Pentium III Xeon の開発コードネームは、Cascades(カスケーズ)です。

Pentium III Xeon は、全ての製品がマルチ CPU に対応していますが、Tanner の Pentium III Xeon は最大4個の CPU にまで対応しています。

Cascades の Pentium III Xeon からは、最大2個の CPU にまで対応している製品と、最大4個以上の CPU にまで対応している製品があります。

両者の違いがわかるように、最大2個の CPU にまで対応している Cascades の Pentium III Xeon は Pentium III Xeon DP、最大4個以上の CPU にまで対応している Cascades の Pentium III Xeon は Pentium III Xeon MP と呼ぶことがあります。

DP は Dual Processor の略であり、MP は Multi Processor の略です。

Pentium III Xeon DP と Pentium III Xeon MP は、どちらも便宜上利用される呼び方であり、正式な製品名ではありません。

クロック周波数から見分けることができ、700MHz と 900MHz は Pentium III Xeon MP です。これら以外のクロック周波数であれば、Pentium III Xeon DP です。

L2 キャッシュメモリーの容量からも見分けることができます。

Pentium III Xeon DP の L2 キャッシュメモリー容量は 256KB、Pentium III Xeon MP の L2 キャッシュメモリー容量は製品によって異なり 1MB か 2MB です。

ちなみに、Tanner の Pentium III Xeon の L2 キャッシュメモリー容量は製品によって異なり、512KB、1MB、2MB のどれかです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「初夏セール」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大88,000円OFFです。
(5月25日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「EARLY SUMMERセール」を実施中です。今ならクーポンで最大25%OFFです。
(セール実施中)
パソコン工房
BTOパソコン、PCパーツ、周辺機器等を安く販売するパソコン工房では、「パソコン特選フェア」を実施中です。ゲーム・クリエイターPC勢揃い、最大20,000円OFFです。
(5月24日迄)


2019/03/20 更新