パソコンではPentium Proが普及しない理由

Windows 95 では高い性能を発揮せず

Pentium Pro は、Pentium Pro より前に発売され普及していた Pentium と比べて大幅に性能が向上しています。

Pentium Pro は、サーバーやワークステーション向けに開発された CPU であり、価格が高いですが性能が高いので、パソコンに普及しそうですが普及していません。

その理由は、パソコンで普及している OS の Windows 95 では、高い性能を発揮しないからです。

Windows 95 で使うなら Pentium の方が良い

Pentium Pro は、32ビット版 OS にて高い性能を発揮することを重視して開発された CPU です。

16ビット版 OS でも Pentium Pro を使えますが、16ビット版 OS だと Pentium と比べると高い性能を発揮しません。

OS 上で動作する16ビット版アプリケーションと32ビット版アプリケーションに関しても同様であり、Pentium Pro は32ビット版アプリケーションでは高い性能を発揮しますが、16ビット版アプリケーションでは Pentium 使用時とあまり変わりません。

パソコンに普及している OS の Windows 95 は32ビット版ですが、完全に32ビット版にはなっておらず、一部は16ビット版のままです。

また、OS 上で動作するアプリケーションは、16ビット版から32ビット版へ徐々に移行している段階であり、まだまだ多くの16ビット版アプリケーションが利用されています。

そのため、Windows 95 で Pentium Pro を使っても、価格に見合った性能を発揮しません。コストパフォーマンスを考えれば、Windows 95 では Pentium を使う方が良いです。

サーバーやワークステーションでは、OS は Windows NT が普及しており、Windows NT は完全な32ビット版です。

Windows NT では、Pentium Pro は高い性能を発揮しますので、サーバーやワークステーションでは Pentium Pro が普及しています。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/06/21 更新