Registered メインメモリーと Unbuffered メインメモリーは混在しても動作するのか

Registered メインメモリー、Unbuffered メインメモリーとは

メインメモリーには、Registered メインメモリーと Unbuffered メインメモリーがあります。 Registered メインメモリーには、レジスタードバッファが搭載されています。メインメモリーを多数搭載すると、データ読み書きの際にデータ記憶場所を指定するために伝送されるアドレス信号が弱まったり、タイミングがずれてしまい、動作が不安定になる可能性が高まりますが、レジスタードバッファはアドレス信号を強化し、ずれたタイミングを整える役割を担います。

このようなメリットがあるため、Registered メインメモリーは多数のメインメモリーが搭載されるサーバーやワークステーション向けのメインメモリーとなります。

Unbuffered メインメモリーには、レジスタードバッファが搭載されていません。一般的な使用用途では、メインメモリーの搭載数は少ないため、パソコンでは Unbuffered メインメモリーが主に使われます。

Registered メインメモリーと Unbuffered メインメモリーが混在すると動作しない

Registered メインメモリーを使うには、マザーボードが Registered メインメモリーに対応している必要があります。Unbuffered メインメモリーに関しても同様です。また、両者に対応しているマザーボードもあります。

マザーボード Registered
メインメモリー
Unbuffered
メインメモリー
Registered
対応
使える 使えない
Registered
Unbuffered
対応
使える 使える
Unbuffered
対応
使えない 使える

Registered メインメモリーのみ対応しているマザーボードと、Unbuffered メインメモリーのみ対応しているマザーボードでは、どちらか一方しか使えないのですから、Registered メインメモリーと Unbuffered メインメモリーが混在すると動作しません。

Registered メインメモリーと Unbuffered メインメモリーの両者に対応しているマザーボードでも、Registered メインメモリーと Unbuffered メインメモリーが混在すると動作しません。

そのため、メインメモリーを複数搭載する場合は、Registered メインメモリーか Unbuffered メインメモリーどちらかに統一となるように搭載して使用する必要があります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)

メインメモリー レジスタードバッファ関連

2015/06/13 更新