仕事用ノートパソコンの選び方

仕事に求められる仕様を考える

仕事用に使うノートパソコンを選ぶとき、何を重視したら良いのでしょうか。人によって重視する点は異なるでしょうが、仕事で携帯するつもりであれば、小型で軽いことと、バッテリーが長持ちすることを重視するでしょうし、映像や画像等を扱うクリエイティブな仕事に使うのであれば、性能を重視するでしょう。

また、最近ますます情報漏洩対策が重要になっておきており、万一の盗難や紛失のために、セキュリティ機能の充実さを重視する方もいるでしょう。

このように仕事用に限っても、人のニーズは多様なので、仕事用のベストなノートパソコンも多様になってきますが、一般的な仕事用ノートパソコンに求められる機能や性能に限って考えれば、選び方のポイントが見えてきます。

仕事用ノートパソコンを選ぶときに重視したい点

携帯しやすいサイズであること

ノートパソコンを仕事のために外出先へ携帯する必要がある方は多いと思います。その場合は軽くて持ち運びしやすいモデルを選ぶことが重要です。同じ画面サイズでも、メーカーによってサイズや重量が結構違います。なので、頻繁に持ち運びするノートパソコンを選ぶなら、携帯しやすさにこだわったモデルがそろっているメーカーから選びたいです。

選ぶ画面サイズの目安ですが、外出先へ持ち運びするのであれば、大きくても液晶画面が12〜14型のモデルがおすすめです。キーボード面積と液晶画面のサイズが小さくなってもかまわないのであれば、10型くらいがおすすめです。

バッテリー駆動時間が長いこと

もし、電源コンセントが無い環境で長時間使用する予定があるのなら、バッテリー駆動時間も重要です。最近は、バッテリー技術や省電力技術の進化等により、バッテリー駆動時間が10時間を超えるノートパソコンも珍しくありません。

駆動時間が長いバッテリーは比較的高価く、その結果バッテリー駆動時間が長いモデルは本体価格が高い傾向にありますので、十分予算を確保する必要があります。

頑丈であること

ノートパソコンは外部からの衝撃等により故障しやすいため、しっかりとした丈夫さが求められます。特に可能な限りサイズが小さくて軽いノートパソコンは、筐体がしっかりしている必要があります。ノートパソコンの故障は、仕事の滞りにつながって致命的なトラブルになりやすいので、カタログ等で堅牢性に対してどこまで追求しているか、しっかりと確認しておきたいです。

充実したセキュリティ機能

ノートパソコンを仕事用に使うにあたり、最も気をつけなければならないことの一つは情報漏洩です。もじ自分が情報漏洩してしまったら、最悪仕事を失うばかりか、損害賠償にまで発展したり、社会に大きな影響を与える事件になってしまう可能性もあります。

特にノートパソコンは盗難や紛失によって情報漏洩につながりやすいので、指紋センサーや TPM セキュリティチップによるデータ暗号化に対応したモデルを選んでおきたいです。

解像度が高く、見やすい液晶モニター

仕事においてワードやエクセルを使う方が多いと思いますが、作業効率を上げるには、多くの情報を一度に表示可能な解像度が高い液晶モニターが必須です。小型のノートパソコンを選ぶと、どうしても解像度が小さくなってしまいますが、できるだけ高い解像度を持つ液晶モニター搭載モデルを選ぶのがおすすめです。

また、仕事上長時間液晶モニターを見続ける方も多いでしょう。その場合は、できるだけ目の疲れを抑えるために、光沢が抑えられた液晶モニターがおすすめです。そのようなモニターは、ノングレア液晶と呼ばれることが多く、光沢が良い液晶に比べたらやや画質等に劣る点は見られますが、蛍光灯や外部の明かりの映り込みを抑えるので、長時間の仕事に適しています。

低すぎず高すぎない標準的な性能を持つ CPU

仕事でインターネットやメール、ワード等のビジネスアプリケーションを使用する程度であれば、最安値クラスの低性能 CPU でも十分と言えます。昔は、低性能 CPU だと使い物にならないと感じるくらい処理速度が遅かったのですが、最近は CPU 全体の性能が随分と底上げされましたので、無理に性能が高い CPU を選ぶ必要性はありません。

しかし、性能が高い CPU を選んだ方が作業効率が上がることに間違いありません。多数のアプリケーションを起動させても処理があまり遅くならないので、ストレスを感じにくくなりますし、1秒にも満たない時間でも処理時間が縮まると、かなり快適に感じるものです。

ただし、性能が高い CPU を選ぶと、放熱性や消費電力の高さが問題になってきます。特にノートパソコンでは、熱による暴走、バッテリー駆動時間の短さの原因になりますので、標準的な性能を持つ CPU を選ぶのが無難な選択です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2013/11/14 更新