光ディスクメディア書き込み中、別の作業をしても問題ないのか

書き込みエラーが発生する可能性が高まる

CD や DVD 等の光ディスクメディアへデータを書き込みすると、終わるまで結構時間がかかるものです。書き込み中に、パソコンを別の作業にも使いたいところですが、使わない方が良いです。

パソコンを別の作業に使うと、書き込みエラーが発生する可能性が高まります。

別の作業でパソコンへの負荷が高まり、光ディスクメディア書き込みにとって性能が不足してしまう状態となると、正常に書き込みできずエラーが発生することがあります。

パソコンの性能向上により、別の作業をしやすくなった

昔は、光ディスクメディアへデータを書き込み中は、スクリーンセーバーの起動すら書き込みエラーにつながることがありましたが、パソコンの性能が向上しましたので、古いパソコンでなければスクリーンセーバーの起動くらいで書き込みエラーが発生することはまずありません。

あまりパソコンに負荷がかからない作業であれば、書き込みエラーにつながる可能性は非常に低いです。

CPU に高い負荷がかかる作業や、ストレージへ大量のデータ読み書きが発生する作業等、パソコンに高い負荷がかかると、書き込みエラーが発生する可能性が高まることに変わりありませんので、パソコンに高い負荷がかかる作業には使わない方が良いです。

パソコンに負荷がかからない作業であっても、予期せぬエラーの発生等で、パソコンに高い負荷がかかってしまうことがありますので、別の作業でパソコンにかかる負荷が低くても、なるべく光ディスクメディアへの書き込みだけを行わせておく方が良いです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/04/23 更新