Windows 8からウイルス対策ソフトが標準搭載

Windows Defender がウイルス対応

Windows Vista から標準搭載となった Windows Defender は、Windows 8 からウイルスにも対応している、すなわちウイルスの検知、駆除できるソフトウェアとなりました。

Windows Vista と Windows 7 に標準搭載の Windows Defender は、スパイウェアに対応しているソフトウェアです。

ここでウイルスやスパイウェアについて整理しますが、悪意のあるソフトウェアのことをマルウェアと呼び、ウイルスとスパイウェアはマルウェアの一種です。

マルウェアには、ウイルスやスパイウェアの他に、ワームやトロイの木馬、アドウェア等があります。

一般的には、悪意のあるソフトウェアのことをマルウェアではなくウイルスと呼ぶことが多く、この場合はウイルスにスパイウェア、ワーム、トロイの木馬、アドウェア等が含まれます。

Windows 8 に標準搭載の Windows Defender はウイルスに対応していると記載しましたが、ここでのウイルスは悪意のあるソフトウェアのことであり、スパイウェア、ワーム、トロイの木馬、アドウェア等にも対応しています。

そのため、Windows 7 までは、ウイルスの検知、駆除をするためには、別途でウイルス対策ソフトウェアを利用する必要がありますが、Windows 8 からは Windows Defender というウイルス対策ソフトウェアが標準搭載されていますので、別途でウイルス対策ソフトウェアを利用する必要がなくなりました。

ただし、Windows 8 から標準搭載されるようになった Windows Defender よりも優れているウイルス対策ソフトウェアがありますので、求めるセキュリティの高さによっては別途でウイルス対策ソフトウェアを利用する必要があります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2017/05/26 更新