コンテンツフィルタリングとURLフィルタリングの違い

閲覧可能なウェブサイトの選別の仕方が異なる

コンテンツフィルタリングとURLフィルタリングは、どちらも事前に決めておいたルールに従って閲覧可能なウェブサイトを選別することです。

コンテンツフィルタリングでは、ウェブサイトの内容から閲覧の可否を決めます。

URLフィルタリングでは、ウェブサイトのURLから閲覧の可否を決めます。

例えば、未成年者にとって不適切なウェブサイトを閲覧できないようにするために、そのようなウェブサイトで出てくるキーワードを登録しておき、ウェブサイトの内容に登録キーワードが含まれていたら閲覧できないよう処理することは、コンテンツフィルタリングです。

同様に未成年者にとって不適切なウェブサイトを閲覧できないようにするために、未成年者にとって適切なウェブサイトのURLを登録しておき、その中のURLのウェブサイトのみ閲覧可能にする、または未成年者にとって不適切なウェブサイトのURLを登録しておき、登録以外のURLのウェブサイトは閲覧可能にすることは、URLフィルタリングです。

キャンペーン(PR)
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「大決算SALE」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大40,000円OFFです。
(2月28日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「Premium Support割引キャンペーン」を実施中です。24時間365日テクニカル サポートが受けられる安心の「Premium Support」がお得です。
(2月19日迄)
パソコン工房
BTOパソコン、PCパーツ、周辺機器等を安く販売するパソコン工房では、「パソコン大売出しSALE」を実施中です。ゲーミングPCやクリエイター向けパソコンなどが対象です。
(2月20日迄)


2023/09/07 更新