モバイルノートパソコン - 推奨ショップ

モバイルノートパソコン販売ショップの選び方

モバイルノートパソコンは、小型で軽量である事が重要です。さらに持ち運びして使用される機会が多いため、外部からの衝撃に強い頑丈さ、バッテリー駆動時間の長さも重要です。

今でもそうですが、日本のものづくりが活きて、国内大手メーカーがモバイルノートパソコンに強みを持っており、世に優れた製品を出し続けています。

しかし、今では海外メーカーもモバイルノートパソコンとして優れた製品を出しており、さらにコストパフォーマンスが高いという特徴があります。

小型さや軽量さ等、モバイルノートパソコンに求められる仕様を追求するなら国内大手メーカーがおすすめですが、海外メーカーのモバイルノートパソコンも十分優れているため、コストパフォーマンスを重視するなら海外メーカーの選択を検討してみると良いです。

ショップブランドを販売しているパソコンショップでもモバイルノートパソコンは見られますが、パソコンショップに対するモバイルノートパソコンの需要が少ないせいか、モバイルノートパソコンは販売していなかったり、販売していても薄さや軽さ等の点で、モバイルノートパソコンとして非常に高い評価が与えられるレベルには到達していない製品だったりします。

それでも、モバイルノートパソコンとして十分使える製品となっており、かつコストパフォーマンスが高いのが魅力です。もし、コストパフォーマンスを重視するなら、海外メーカーと合わせて検討してみると良いです。

モバイルノートパソコン推奨販売ショップ

TOSHIBA
東芝は、国内の代表的なパソコンメーカーです。ノートパソコンを主力として販売しており、ノートパソコンのみなら国内トップクラスのシェアです。
モバイルノートパソコンのラインナップの特徴(2014年11月5日時点)
コストパフォーマンス

評価:★★

国内に限らず海外でも高いシェアを獲得しており、PC パーツの大量仕入れ、パソコンの大量生産によるコスト削減に成功しているため、国内メーカーの中ではコストパフォーマンスはやや高い方ですが、標準的なコストパフォーマンスに近いです。

東芝のモバイルノートパソコンは全体的に性能が高く、価格が安いモデルでも約14万円となっていますので十分な予算が必要です。

画面サイズ

評価:★★
画面サイズ13.3インチ型と画面サイズ14インチ型のモデルがあります。どのモデルも持ち運びしやすさと使いやすさのバランスに優れたサイズです。
重量、高さ

評価:★★
標準的な軽さと薄さのモデルが多いです。dynabook R63 は約 1.21kg、17.9mmと特に軽さと薄さに優れたモデルです。
バッテリー

評価:★★★
東芝のモバイルノートパソコンは多彩なモデルがそろっており、バッテリー駆動時間はばらつきますが、JEITA 2.0 による測定でも10時間を超えるバッテリー駆動時間に優れたモデルが多いです。

NEC Direct
NEC は、国内の代表的パソコンメーカーです。NEC はパソコン事業を、海外メーカーのレノボの日本事業と統合し、国内メーカーの強みと海外メーカーの強みを、ノートパソコンの開発、製造に活かしています。
モバイルノートパソコンのラインナップの特徴(2014年11月5日時点)
コストパフォーマンス

評価:★★
コストパフォーマンスは標準的ですが、価格が安いモデルでも約15万円ですので、十分な予算が必要です。
画面サイズ

評価:★★★
画面サイズ11.6インチ型と画面サイズ13.3インチ型のモデルがあります。画面サイズ11.6インチ型は持ち運びしやすさ重視のサイズであり、画面サイズ13.3インチ型は持ち運びしやすさと使いやすさのバランスに優れたサイズです。
重量、高さ

評価:★★★
LaVie G タイプZ は画面サイズ13.3インチ型ですが、最も軽くて薄いモデルは、約 795g、14.9mm と驚異的な軽さと薄さです。LaVie G タイプZ の他のモデルも約 964g、15.9mm と優れた軽さと薄さです。他のモデルは標準的な軽さと薄さです。
バッテリー

評価:★★
LaVie G タイプZ の最も軽くて薄いモデルは、バッテリー容量を減らして軽くしているせいか、ややバッテリー駆動時間が短いです。他のモデルは標準的なバッテリー駆動時間です。

富士通
富士通は、国内の代表的なパソコンメーカーです。パソコンでできる事を広げる事を目指しており、ハードウェアだけでなくソフトウェアの開発にも力を入れています。
モバイルノートパソコンのラインナップの特徴(2014年11月5日時点)
コストパフォーマンス

評価:★★
コストパフォーマンスは標準的です。性能は低いですが約10万円から購入できるモデルがあり、予算を抑えて購入可能です。
画面サイズ

評価:★★
画面サイズ13.3インチ型と画面サイズ14インチ型のモデルがあります。どのモデルも持ち運びしやすさと使いやすさのバランスに優れたサイズです。
重量、高さ

評価:★★
どのモデルも重量は約 1.5kg 前後であり、標準的な軽さです。高さは約 20mm 前後と標準的な薄さのモデルが多いですが、LIFEBOOK UHシリーズは 15.5 mm と優れた薄さです。
バッテリー

評価:★★★
バッテリー駆動時間が標準的なモデルが多いです。LIFEBOOK SHシリーズは、JEITA 1.0 による測定ですが約21.1時間とバッテリー駆動時間に優れたモデルです。

デル
デルは、世界的に有名なパソコンメーカーです。直販と BTO カスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減に成功し、性能の割に価格が安いのが特徴です。以前はモバイルノートパソコンはあまり見られませんでしたが、今ではモバイルノートパソコンのラインナップは充実しています。
モバイルノートパソコンのラインナップの特徴(2014年11月5日時点)
コストパフォーマンス

評価:★★

デルのパソコンはコストパフォーマンスが高いですが、デルのモバイルノートパソコン XPS は性能が高く、性能以外の点でもハイレベルな仕様となっているため、コストパフォーマンスは標準的です。また、価格が安いモデルでも約15万円となっていますので十分な予算が必要です。

Inspiron コードレスパソコンもモバイルノートパソコンで、コストパフォーマンスが高く価格が安いモデルがありますが、標準的な薄さでも比較的重いモデルが多く、バッテリー駆動時間はやや短いため、外出先へ持ち運ばず自宅のみでの使用に向いたモバイルノートパソコンです。

画面サイズ

評価:★★
XPS には、画面サイズ12インチ型と画面サイズ13インチ型のモデルがあります。どのモデルも持ち運びしやすさと使いやすさのバランスに優れたサイズです。
重量、高さ

評価:★★
XPS には、標準的な軽さと薄さのモデルがそろっています。
バッテリー

評価:★★★
XPS には、MobileMark による測定で約9時間とバッテリー駆動時間が長いモデルがそろっています。

Lenovo
Lenovo(レノボ)は、海外の代表的なパソコンメーカーです。中国でトップクラスのシェアを獲得してからも急成長し続け、今では世界トップクラスのシェアを誇ります。
モバイルノートパソコンのラインナップの特徴(2014年11月5日時点)
コストパフォーマンス

評価:★★★
コストパフォーマンスは高いです。価格が約6万円となる格安モバイルノートパソコンもあり、予算を抑えて購入できますが、価格が安いモデルはバッテリー駆動時間が短いです。
画面サイズ

評価:★★★
画面サイズ11.6インチ型と画面サイズ12.5インチ型、画面サイズ13インチ型、画面サイズ13.3インチ型、画面サイズ14インチ型のモデルがあります。持ち運びしやすさ重視のモデルから、持ち運びしやすさと使いやすさのバランスに優れたサイズまであります。
重量、高さ

評価:★★
標準的な軽さと薄さのモデルが多いです。
バッテリー

評価:★★★
レノボのモバイルノートパソコンは多彩なモデルがそろっており、バッテリー駆動時間はばらつきます。ビジネス用途にも適した ThinkPad シリーズのモバイルノートパソコンは、バッテリー駆動時間に優れたモデルが多いです。家庭での使用に適した Lenovo シリーズのモバイルノートパソコンは、バッテリー駆動時間は標準的か短いです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。まだまだHDDより価格が高いSSDですが、SSDの容量や速度アップグレードの価格を値下げ中です。
(台数限定なくなり次第終了)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「春の在庫一掃セール」を実施中です。今なら週末(金〜月)限定で、お買い得パソコンがクーポンでさらに15,000円オフです。学割クーポンも実施中です。
(4月27日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツもさらに値下げして特価販売しています。
(4月27日迄)

2015/11/25 更新