Windows 7 に移行すべきか

Windows 7 に移行しても、不具合等が無ければ、購入する価値あり

2009年7月の時点での、Microsoft 社の最新 OS は、Windows Vista となっていますが、2009年の年末には、最新 OS となる Windows 7 が発売される予定となっています。

Windows 7 搭載パソコンを買おうか、それともアップグレードする形で入手しようか考えている方も多いと思いますが、まず Windows 7 を導入すべきか考えている方も多いと思います。

なぜなら、現時点での最新 OS の Windows Vista の普及があまり進まず、その一つ前の Windows XP で十分という方が多く、Windows 7 に関してもまた同様な事態になるかもしれないからです。

特に、Windows Vista で使えなくなったソフトやドライバの多さ、また Windows XP より動作が重い事に不満を思った方や、その情報を聞いた方は、Windows 7 の導入をためらう事でしょう。

個人的な意見として言うと、私は無理に Windows 7 に移行しなくても良いと思っています。私はまだ Windows XP を主に使っており、Windows XP より古い Windows 2000 でも十分じゃないかと思っているくらいなので、このような意見になってしまうかと思いますが、少なくとも、しばらく Windows XP や Windows Vista のままでも、特に大きく困る事はないと思います。

しかし、Windows 7 は、Windows Vista で大きな問題となった、ソフトやドライバの互換性や動作が重いという欠点を克服していると言われており、少なくとも Windows 7 に移行してデメリットと感じる事は大幅に減り、移行が Windows Vista よりスムーズに進むと予想されています。

よって、Windows 7 に移行して、何らかの不具合が出る事を恐れている方は、安心して Windows 7 に移行しても問題ないでしょうが、本当に問題がないかどうかは、世に無数にあるソフトやドライバの数、ハードウェアの種類等を考慮すると、100% 安心とは言い切れません。

もし、Windows 7 の導入を急ぐ必要が無ければ、発売からしばらくして、ネット等のユーザーによるレビューを見て、購入を検討すると良いでしょう。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「オータムセール」を実施中です。新発売の2-in-1ノートブックなど高性能PCが最大17%オフクーポンでお得です。
(10月22日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「おかげさまで26周年 ドスパラ周年祭」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(10月28日迄)

Windows 7 関連

2014/09/10 更新