ARM プロセッサーとは

小型の電子機器に向いたプロセッサー

ARM(Advanced RISC Machines)プロセッサは、ARM 社が設計を行ったプロセッサの事を指します。ARM プロセッサは、小さくて消費電力が低いという特徴を持っており、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機等、様々な電子機器に採用されています。

他にプロセッサの設計を行っている企業として、インテル社や AMD 社が有名です。インテル社や AMD 社はプロセッサの設計だけでなく製造や販売も行っていますが、ARM 社では設計を他のベンダーに提供してライセンス料をもらい、設計をもらったベンダーが製造や販売を行っています。

ARM 社から設計を提供されて製造や販売を行うベンダーの数は多く、数十社存在します。これらベンダーを総合して見た場合、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末等に向いたプロセッサで、圧倒的なシェアを占めています。

パソコンでは、インテル社や AMD 社のプロセッサが圧倒的にシェアを占めており、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末等にも進出していますが、ARM プロセッサの牙城を崩すまでには至っていません。(2017年7月1日時点)

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「期間限定キャンペーン」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大45,000円OFFです。
(8月28日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「サマーセール」を実施中です。13インチモバイル、17インチ大画面ノートなど、今週のおすすめPCがクーポンで最大17%OFFです。
(8月19日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)

ARM 関連

2019/03/20 更新