なぜクロック周波数だけ異なる CPU があるのか

CPU を製造する際は、動作可能なクロック周波数にばらつきが生じる

CPU の仕様を見ると、クロック周波数だけ異なり、それ以外の仕様は同じ CPU が見られます。クロック周波数が高いほど性能が高いため、各ユーザーが必要とする性能を持つ CPU を選べるように、各クロック周波数ごとに CPU が作られているように見えますが、実際は同じ製造工程で作られています。

ではなぜクロック周波数が異なる CPU が存在するかというと、同じ製造工程で作られた CPU であっても、動作可能なクロック周波数にばらつきが生じるからです。つまり、CPU 製造メーカー側は、クロック周波数が異なる CPU を作ろうとしているのではなく、どうしてもクロック周波数が異なる CPU ができてしまうのです。

また、ある一定量の CPU を作ると、動作可能なクロック周波数が高い CPU ほど作られる数が少なく、動作可能なクロック周波数が低い CPU ほど作られる数が多くなります。

CPU に限らず数が少ない方が価値があるため、動作可能なクロック周波数が高い CPU ほど価格が高くなります。これが、クロック周波数が高い CPU ほど価格が高い理由です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大20%オフクーポンで今ならお得です。
(8月13日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2015/02/16 更新