PC ゲームに高リフレッシュレート液晶モニターがおすすめな理由

PC ゲームを滑らかな映像で楽しめるために

リフレッシュレートが高いほど液晶モニターは、1秒間に画面を書き換える回数が多くなります。例えば、リフレッシュレートが 60Hz であれば、画面書き換え回数は1秒間に60回です。

一方で PC ゲームでは、フレームレートが高いほど1秒間に静止画像を描画する回数が多くなります。例えば、60fps であれば描画する回数は1秒間に60回です。fps が高いほど滑らかに表示され、逆に fps が低いほどカクカク表示されるようになります。

PC ゲームのジャンルによりますが、フレームレートの高さが求められる PC ゲームではフレームレートが高い事が多く、フレームレートの高さを活かして滑らかな映像で PC ゲームを楽しもうとしても、リフレッシュレートがフレームレートよりも低ければ、フレームレートの高さを活かせません。

例えば、フレームレートが 120fps でリフレッシュレートが 60Hz であれば、実際のフレームレートは 60fps になります。つまり、パソコン側で1秒間に静止画像を描画する回数が多くても、その回数未満しか液晶モニター側で画面を書き換えられなければ、無駄になってしまう部分が出てきてしまいます。

そのため、PC ゲームのために液晶モニターを購入するなら、リフレッシュレートが高い液晶モニターを選ぶのがおすすめです。フレームレートが低めの PC ゲームしかプレイしないのであれば、リフレッシュレートが低めの液晶モニターで十分ですが、今後フレームレートが高い PC ゲームをプレイする可能性を考慮して、リフレッシュレートが高い液晶モニターを選んでおくのがおすすめです。

フレームレート≦リフレッシュレート ・実際のフレームレートは、フレームレート通り
フレームレート>リフレッシュレート ・実際のフレームレートは、リフレッシュレートと同じ

2014年12月5日時点では、液晶モニターの標準的なリフレッシュレートは 60Hz です。リフレッシュレートが高い液晶モニターとなると、120Hz か 144Hz が主流です。

両者の違いは見分けるのが難しいほどですが、144Hz の方がおすすめです。120Hz の方が価格が安い傾向がありますので、予算を抑えたい方は 120Hz がおすすめです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2014/12/05 更新