CPU の純正クーラーと社外品クーラーの違い

冷却性能や静音性が異なる

CPU 自体には、CPU クーラーが付属しています。これを純正クーラー、リテールクーラー等と呼びます。

CPU クーラーを専門に開発、製造しているメーカーがあり、このようなメーカーの CPU クーラーを、社外品クーラー等と呼びます。

純正クーラーでも十分な冷却性能がありますが、社外品クーラーの方が冷却性能や静音性に優れています。なぜなら、社外品クーラーの方がコストをかけて作られており、差別化が図られているからです。

もし、純正クーラーよりも劣っていたり同程度であったら、わざわざ CPU クーラーを購入して交換する人は、いなくなってしまいます。

純正クーラーもコストをかければ、冷却性能や静音性を向上させる事は可能でしょうが、コストが上がると価格競争で不利になりますし、誰しもが望む事ではありません。そのため、純正クーラーは最低限の冷却性能と静音性しかありません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「期間限定キャンペーン」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大45,000円OFFです。
(8月28日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「サマーセール」を実施中です。13インチモバイル、17インチ大画面ノートなど、今週のおすすめPCがクーポンで最大17%OFFです。
(8月19日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)

CPU クーラー関連

2019/03/20 更新