AVIファイルを再生できないことが多い理由

AVI の対応コーデックは多く、コーデック不足で再生できないことが起こりやすい

動画ファイルは、ファイルフォーマットに従って作られます。AVI は、ファイルフォーマットの一つです。

動画再生ソフトウェアはファイルフォーマットに対応していないと、そのファイルフォーマットに従って作られた動画ファイルを再生できません。

AVI はマイクロソフト社が開発したファイルフォーマットであり、Windows で動作する動画再生ソフトウェアなら、たいてい AVI に対応しています。

それでも、動画再生ソフトウェアで AVI ファイルを再生できないことが多いです。その理由は、AVI は対応しているコーデックが多いからです。

コーデックとは動画データの圧縮に利用するソフトウェアですが、圧縮した動画データを展開する、すなわち再生する時も圧縮時に利用したコーデックが必要となります。

一般的にファイルフォーマットは複数のコーデックに対応しており、対応しているコーデックを利用して圧縮した動画データを、ファイルフォーマットに従って作られた動画ファイルに入れることができます。

AVi は対応コーデックが多いファイルフォーマットであり、AVI ファイルを再生しようとする場合、その AVI ファイルに入っている動画データの圧縮に利用されたコーデックが足りなくて展開できない、すなわち再生できないことが起こりやすいです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/05/15 更新