ドルビーサラウンドとドルビーデジタルの違い

ドルビーサラウンド

ドルビーサラウンドは、音声のアナログデータを記録する方式です。

チャンネル数は、前方左右のスピーカー用の 2ch に、後方のスピーカー用の 1ch を加えて 3ch です。

ただし、前方左右のスピーカー用の音声データに、後方のスピーカー用の音声データを混ぜて記録するため、音声データを記録する時はチャンネル数が 2ch の音声データとして記録し、その中に 1ch 分の音声データが混ざることになります。

音声データを再生する時は、前方左右のスピーカー用の音声データと後方のスピーカー用の音声データに分離し、3ch の音声データとなります。

ドルビーサラウンドは、チャンネル数が 3ch と少なく、後方のスピーカー用の音声データを単独ではなく前方左右のスピーカー用の音声データに混ぜることになり十分な音声データ容量を確保できないため、後に記載するドルビーデジタルよりもサラウンド効果が劣ります。

ドルビーデジタル

ドルビーデジタルは、音声のアナログデータをデジタルデータに変換し、さらに圧縮して記録する方式です。ドルビーデジタルは、AC-3(Audio Code number 3)とも呼びます。

ドルビーデジタルでは、チャンネル数は 1.0ch から 5.1 ch まで対応していますが、5.1ch が利用されることが多く、チャンネル数が 2.0ch を超えても、チャンネルごとに音声データを記録します。

ドルビーデジタルは、チャンネル数が多く、チャンネルごとに音声データを記録しますので、ドルビーサラウンドよりもサラウンド効果に優れています。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大18%オフクーポンで今ならお得です。
(8月20日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)

サラウンド関連

2017/04/28 更新