見ただけでウイルスに感染するネット広告

気づかぬ内にウイルスがいる不正サイトへ転送されてしまう

あらゆるウェブサイトにネット広告が掲載されていますが、ネット広告の中にウイルスに感染させようとする不正広告が紛れ込むことがあります。

ネット広告を利用してウイルスに感染させようとする人は、まずネット広告を配信する業者を狙い、正規広告ではなく不正広告が配信されるようにします。

不正広告が配信されると、広告配信先となる様々なウェブサイトに表示されます。ウェブサイトに表示される不正広告は、見ただけでは不正広告だとわかりません。

しかし、不正広告には、こっそりと不正サイトへ自動的にアクセスようパソコンに命令するコードが仕込まれており、不正広告を表示しただけで不正サイトへアクセスすることになってしまいます。

アクセス先の不正サイトには、OS や OS 上で動作するソフトウェアの脆弱性を狙って感染するウイルスが存在しており、ウイルス防御ができないパソコンだとウイルスに感染してしまいます。

ウイルスを防げる状態のパソコンであれば感染しません。やってきたウイルスが狙う脆弱性に対し既に対策済みであれば、ウイルスに感染しません。

やってきたウイルスが狙う脆弱性に対し未対策であっても、基本的にセキュリティソフトウェアがウイルスを検知し駆除しますので、ウイルスに感染しません。

セキュリティソフトウェアによっては、不正サイトへのアクセスを防ぐこともでき、ウイルスに接触せずに済みます。

ただし、セキュリティソフトウェアは100%ウイルスを防げるわけではありません。セキュリティソフトウェアが検知できず、ウイルスに感染してしまうこともあります。

そのため、OS や OS 上で動作するソフトウェアでは、発見された脆弱性をなくすための更新プログラムが配布されることがありますが、配布され次第早めに更新プログラムを利用して、脆弱性をなくしておくことが重要です。

脆弱性をなくすまでの間に、ウイルスに狙われてしまうことがありますので、セキュリティソフトウェアを入れておくことも重要です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/05/17 更新