ランサムウェアに感染後外付けストレージも暗号化されるのか

パソコンからアクセスできる場所にあれば暗号化されてしまう

ランサムウェアには様々な種類があり、それぞれ行う処理が異なりますので、全てのランサムウェアに当てはまるわけではありませんが、パソコンがランサムウェアに感染したら、パソコンに接続されている外付けストレージもデータが暗号化されてしまいます。

外付けストレージに限らず、他のパソコンの共有フォルダー、ファイルサーバー、クラウドストレージ、USB メモリー、メモリーカード等も同様です。

とにかくパソコンから内蔵ストレージのようにデータを読み書きできる状態であれば、ランサムウェアによりデータが暗号化されてしまう可能性があります。

そのため、万が一ランサムウェアに感染してしまった時に備えてデータをバックアップしておくなら、パソコンからは隔離しデータを読み書きできない状態にしておくのが望ましいです。

例えば、バックアップ用の外付けストレージを用意し、バックアップを行う時だけパソコンに外付けストレージを接続しバックアップを行っておけば、バックアップしておいたデータまでランサムウェアにより暗号化されてしまうリスクを減らせます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/06/11 更新