Windows 10は最後のWindowsとなるのか

Windows 10 の後継 OS は登場すると思われる

変わるWindows、変わる情シス:第8回 「Windows 10」が“最後のWindows”ってどういう意味? (1/2) - ITmedia エンタープライズ にて解説されていますが、Windows 10 から マイクロソフト社の OS の提供形態が大きく変わりました。

これまでは、Windows の後ろに付く数字表記のバージョンが変わるメジャーアップデートが行われてきましたが、Windows 10 からはバージョンが変わることなく、年に数回アップデートによる新機能提供が行われることになりました。

このような変更があったため、Windows 10 は最後の Windows と呼ばれます。

ここからは推測ですが、数字表記のバージョンが変わることがなくなったということを示すために Windows 10 は最後の Windows と呼ばれるのであり、Windows 10 は最後のバージョンとも言え、Windows に大規模な改良が行われるとなったら、Windows 10 とは異なる名称の Windows が登場すると思われます。

2017年5月1日時点では、 Windows 10 がリリースされてから2年も経っていませんが、10年後、またはそれよりも早く Windows 10 の後継となる OS が登場し、後継 OS の名称は Windows 10 Next のような Windows 10 に何かキーワードが付け加えられるか、または全く異なる名称になるのかもしれません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)

Windows 10 関連

2017/05/09 更新