ミニノートパソコンを選ぶ時の注意点

一大ジャンルとなったミニノートパソコン

非常に小型のノートパソコンであるミニノートパソコンは、ノートパソコンの一大ジャンルとして定着し、今や各メーカーで販売されている人気のノートパソコンです。

ミニノートパソコンは、小型で軽量なので持ち運びがしやすく、価格が安いモデルが多いので、非常に魅力的ですが、選ぶ時はミニノートパソコン特有の性質について理解しておく必要があります。

ミニノートパソコンのデメリット

液晶画面、キーボード面積が狭い

ミニノートパソコンはコンパクトで持ち運びやすいのですが、逆にこの小ささがデメリットになります。それは、液晶画面の小ささとキーボード面積の狭さです。

液晶画面が小さいと、一度に表示できる情報量が少なくなります。よって、ウェブサイト全体を表示できなかったりしますので、多少不便なところがあります。

キーボード面積の狭さですが、キーボードはある程度面積が広くないと、快適にタイプできません。よって、通常のキーボードと比べ、タイプしにくく、疲れやすいです。

性能が高くない

ミニノートパソコンは、価格を抑えるために、低消費電力で低価格な CPU を搭載しています。このような CPU は、インターネットやメール等の軽い作業では問題はありませんが、動画編集や画像編集など重い作業には不向きです。よって、ミニノートパソコンの性能に関して、ある程度妥協が必要です。

HDD 容量が少なく、光学ドライブが内蔵されない場合があり

ミニノートパソコンは、本体サイズが小さいので、搭載可能な HDD 容量は少なめです。また、光学ドライブ(DVDスーパーマルチドライブ等 )が内蔵されていない場合もあります。

ミニノートパソコンに向いた使い方

ミニノートパソコンは、室内で主力マシンとして使うには向いていませんので、ただ安いという理由で選ぶのは良くありません。しかし、ミニノートパソコン特有の性質を理解して使用すれば、大変便利なものと感じるはずです。特に、場所を選ばず携帯電話のように気軽にインターネットやメール等に使うのであれば、ミニノートパソコンは大変便利です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大18%オフクーポンで今ならお得です。
(8月20日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2014/04/17 更新