パソコンを自作して修理する力を身につける

パソコンは、自分で修理できれば安く済ませられる

パソコンを自分で作ると、安く済む、自分の好きなように仕様が決められるなどのメリットがありますが、パソコンを修理する力が身に付くというメリットもあります。

パソコンは、長年使い続けるとどうしても故障が発生してしまい、保証が効かなければ、その修理費用は結構高いものですが、自分で修理できれば、かなり安く済ませる事ができます。

最近は、各 PC パーツの値下がりが進み、修理に必要な PC パーツが、どんどん安く手に入るようになってきています。修理には、時間や労力がかかりますが、パソコンにかけるコストを下げるためにも、ぜひ自作に挑戦して、修理する力を身に付けたいです。

パソコンを自作すると身に付く力

パソコンを自作すると、パソコンを組み立てる力が身に付き、どのように PC パーツを取り付けるのかわかるようになります。一度自作すれば、プラモデルを組み立てるみたいに結構簡単である事がわかると思います。

修理する際は、PC パーツを取りはすず作業が必要ですが、取り付ける作業の逆をやれば良いので、取り付けた経験があれば難しくないはずです。

また、パソコンを自作すると、どのような PC パーツを選べば良いのか判断ができるようになります。パソコンの修理作業は、PC パーツを外したり、取り付けたりする事よりも、適切な PC パーツを選ぶ事の方が重要です。

修理する時は、壊れた PC パーツと同じ PC パーツを選べば良いので、PC パーツを選ぶ力は必要ないと思われますが、実際は、壊れた PC パーツと同型の製品は、もはや古いものとなってしまい、市場から消えてしまっている事は珍しくありません。

このような場合、もし、パソコンを自作した経験があれば、どの PC パーツで、壊れた PC パーツの代わりにできるのか、見えてくるはずです。

自分で PC パーツを選んで自作するのが効果的

修理に必要な PC パーツの種類を見極める力は、1から PC パーツを自分で選んで自作しないと、なかなか身につきません。自作に必要な PC パーツが全てセットになった商品もありますが、PC パーツを選ぶ力を身につけるためにも、自分で PC パーツを選んで集めるのがおすすめです。

ただし、自分で PC パーツを選んで組み立てようとすると、間違って PC パーツを購入してしまったり、相性問題により正常に動かないなどのリスクに対して、十分注意が必要です。このようなリスクを回避するために、自作関連の情報が載っている書籍や雑誌、ウェブサイト、パソコンショップで販売されている自作用の PC パーツセットの内容などを参考にすると良いでしょう。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「スポーツの秋セール!」を実施中です。最大20%オフクーポンでお得です。
(10月15日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール 第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(10月18日迄)


2013/11/14 更新