Socket FM2 と Socket FM2+ に互換性はあるのか

互換性はあるが、完全な互換性は無い

Socket FM2 と Socket FM2+ は、どちらも AMD 社の CPU ソケットです。Socket FM2 が先に登場し、Socket FM2+ は Socket FM2 の後継となる CPU ソケットです。

両者の CPU ソケットの形状は、大きな変更はありませんが、Socket FM2 のピン数は904、Socket FM2+ のピン数は906となっているため、CPU が Socket FM2、マザーボードが Socket FM2+ の場合は搭載できますが、CPU が Socket FM2+、マザーボードが Socket FM2 の場合は搭載できません。

なぜなら、マザーボードが Socket FM2 だとピンホールが904個ありますが、CPU が Socket FM2+ だとピンが906個あり、CPU はピンが2個余分に多くなるため、マザーボードに差し込めなくなるからです。

また、CPU が Socket FM2、マザーボードが Socket FM2+ の場合は、搭載できるだけでなく動作させる事もできます。

CPU が Socket FM2+、マザーボードが Socket FM2 の場合は、搭載すらできませんので、動作させる事もできません。

CPU マザーボード 動作
Socket FM2 Socket FM2+ 動作させる事が可能
Socket FM2+ Socket FM2 動作させる事ができない

ただし、CPU 側とマザーボード側で CPU ソケットが一致していても、マザーボードが対応していない CPU であれば動作させる事ができませんが、CPU 側とマザーボード側で CPU ソケットが一致していない場合にも当てはまります。

上記で CPU が Socket FM2、マザーボードが Socket FM2+ の場合は、搭載して動作させる事ができると記載しましたが、マザーボードが対応していない CPU であれば、動作させる事ができません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大18%オフクーポンで今ならお得です。
(8月20日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2017/06/18 更新