メールを開くだけでマルウェアに感染することがあるのか

メールを開くだけで感染するマルウェアは存在する

メールには、テキスト形式のメールと HTML 形式のメールがあります。

テキスト形式のメールには、開くだけで感染するマルウェアはありませんが、HTML 形式のメールには開くだけで感染するマルウェアがあります。(2002年1月1日時点)

このようなマルウェアの中には、メールソフトウェア、またはウェブブラウザーの脆弱性を悪用するマルウェアがありますので、マルウェアに感染しないように脆弱性を修正するプログラムを適用しておくことが重要です。

また、ActiveX コントロールとプラグイン等が自動実行されないように設定しておくことも重要です。

メールを開くだけで感染するマルウェアは、このような自動実行機能を悪用します。

自動実行されないようにしておいても、手動実行してしまえばマルウェアに感染することがありますので注意が必要です。

メールの中に仕込まれているマルウェアを検知し駆除するセキュリティソフトウェアを導入しておくことも、有効なマルウェア対策ですが、セキュリティソフトウェアをすり抜けるマルウェアもあります。

そのため、メールのマルウェアを駆除できるセキュリティソフトウェアを導入してあっても、メールソフトウェアやウェブブラウザーの脆弱性の修正プログラムを適用しておく、ActiveX コントロールとプラグイン等が自動実行されないようにしておくことが重要です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/05/30 更新