スパムメールとウイルスメールの違い

スパムメールは一方的に送られてくるメール、ウイルスメールはウイルス付きのメール

スパムメールとは、一方的に送られてくるメールのことです。

ウイルスメールとは、ウイルスに感染させる目的で送られてくるメールのことです。

スパムメールを送る人の目的は人それぞれですが、ウイルスに感染させる目的もあります。

つまり、ウイルスに感染させる目的で一方的に送られてくるスパムメールがあります。

そのため、ウイルスメールはスパムメールの一種と捉えることができますが、ウイルスメールは一方的に送られてくるとは限りません。

例えば、ある人がパソコンを使って知り合いにメールを送信しようとしますが、そのパソコンはウイルスに感染しており、ウイルスの感染を拡大させるために送信するメールに勝手にウイルスを添付するとします。

メールを受信した知り合いにとっては一方的に送られてきたメールではありませんのでスパムメールではありませんが、ウイルスが添付されておりウイルスメールです。

そのため、スパムメールとウイルスメールは別物であり、ウイルスに感染させる目的で一方的に送られてくるメールは、スパムメールとウイルスメール両方の特徴を持つと捉えることができます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大20%オフクーポンで今ならお得です。
(8月13日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2017/06/10 更新