Haswell と Haswell Refresh の違い

Haswell Refresh は、Haswell のマイナーチェンジ

Haswell と Haswell Refresh は、インテル社の CPU の開発コードネームです。

まずは両者の立ち位置を確認しておきたいですが、Haswell Refresh の CPU は、Haswell の CPU をマイナーチェンジしたものです。そのため、Haswell Refresh の CPU は、明確に区別する必要がなければ、Haswell の CPU として扱われます。

Haswell の CPU と Haswell Refresh の CPU が区別して扱われているかは、直販ショップによってまちまちであり、Haswell Refresh の CPU の方が新しいため、新しい CPU である事を示すために、区別して扱われる事が多いです。

以下では、Haswell の CPU と Haswell Refresh の CPU を区別して扱います。

違いはクロック周波数にあり

Haswell の CPU をマイナーチェンジしたのが Haswell Refresh の CPU ですので、仕様に大きな違いはありません。

そのような中で見られる違いは、クロック周波数の向上です。Haswell には複数の CPU 製品がありますが、その中で幾つかの CPU 製品のクロック周波数を向上させたのが、Haswell Refresh の CPU 製品です。

Haswell Refresh の CPU 製品を全て取り上げると多くなってしまうため、デスクトップ向け Core i7 に限って記載しますが、以下は Haswell、Haswell Refresh のデスクトップ向け Core i7 です。

Haswell Haswell Refresh
プロセッサー
ナンバー
クロック
周波数
プロセッサー
ナンバー
クロック
周波数
Core i7-4770K 3.5GHz Core i7-4790K 4.0GHz
Core i7-4770 3.4GHz Core i7-4790 3.6GHz
Core i7-4770S 3.1GHz Core i7-4790S 3.2GHz
Core i7-4770T 2.5GHz Core i7-4790T 2.7GHz
Core i7-4765T 2.0GHz Core i7-4785T 2.2GHz

左側の CPU 製品をマイナーチェンジしたのが、右側の CPU 製品となります。比べると、プロセッサー・ナンバーの4桁の数字が20上がり、クロック周波数が 0.1〜0.5GHz 向上しているのが分かります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2017/06/27 更新