106キーボードと109キーボードの違い

Windows キーが2個とアプリケーションキー1個の有無が違う

日本語キーボードには、主に106キーボードと109キーボードがあります。

両者に含まれる数字はキーの数を表しており、106キーボードには106個のキー、109キーボードには109個のキーがあります。

109キーボードの方が3つキーが多いですが、そのキーは Windows キー2個とアプリケーションキー1個です。

Windows キーを押すと、Windows のスタートメニューが表示されます。

アプリケーションキーを押すと、マウスを右クリックした場合と同様に機能します。

英語キーボードにも、Windows キーが2個とアプリケーションキー1個の有無の違いが見られます。

英語キーボードの主流は、101キーボードと104キーボードですが、101キーボードには Windows キー2個とアプリケーションキー1個はありませんが、104キーボードにはあります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが3,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「春の大セール」を実施中です。人気のプレミアムノートブックが最大15%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさんです。
(4月26日迄)


2015/03/06 更新