SD カードと SDHC カード、SDXC カードの違い

容量の大きさが違う

SD カードには複数の種類があり、単なる SD カードと、他に SDHC カードと SDXC カードがあります。

それぞれの違いは容量の大きさです。SD カードの最初の規格 SD では、容量の範囲が 2GB まででしたが、その後登場した規格 SDHC(SD High Capacity)では、容量の範囲は 4GB から 32GB までになりました。

規格 SDHC の後に登場した規格 SDXC(SD Extended Capacity)では、容量の範囲は 48GB から 2048GB(2TB)までになりました。

つまり、SD カードと SDHC カード、SDXC カードは、それぞれ SD カードの規格が異なり、各規格では容量の範囲が異なるため、SD カードの種類ごとに容量の大きさが異なります。

以下は、SD カードの種類ごとの容量の大きさです。

種類 容量
SD カード 2GB 以下
SDHC カード 4GB 以上 〜 32GB 以下
SDXC カード 48GB 以上 〜 2048GB 以下

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2015/03/07 更新