チップセット - マザーボードの選び方

チップセットとは

マザーボードには、IC や LSI が一団となったチップセットと呼ばれるものが搭載されており、このチップセットの種類によって、マザーボードの機能や性能が決まります。

マザーボードを選ぶ事は、言わばチップセットを選ぶ事であり、マザーボードを選ぶときは、搭載されているチップセット名を見る必要があります。

ただし、チップセットが同じでも、マザーボード自体の設計によって、機能や性能が異なりますので、マザーボードを選ぶときは、チップセットだけでなく、マザーボードの仕様も見る必要があります。

主なチップセット製造メーカー

チップセット製造メーカーは、インテル社と AMD 社が有名です。両者は CPU の製造メーカーでも有名です。

インテル社の CPU に対応したマザーボードには、インテル社のチップセットが搭載されている事が多く、AMD 社の CPU に対応したマザーボードには、AMD 社のチップセットが搭載されている事が多いです

これら2社以外にも、チップセット製造メーカーは多数存在し、グラフィック関連の機能に優れたマザーボードには、NVIDIA 社のチップセットが搭載されている事が多いです。

同じチップセットを搭載したマザーボードは多い

チップセットを搭載するマザーボードは、多数のメーカーが製造していますので、同じチップセットを搭載したマザーボードは、数多く存在します。

よって、チップセットが対応している機能をフルに活かした高性能なマザーボードもあれば、チップセットが対応している機能を一部削った安価なマザーボードもあります。

このような事もあり、チップセット名が同じマザーボードでも、仕様が一緒とは限りません。

新しいチップセットが搭載されたマザーボードの選択が目安

チップセットが新しいほど、対応している PC パーツの規格や機能が新しいので、マザーボードに搭載可能な CPU 等の PC パーツも新しい規格である事が多いです。マザーボードが新しい規格に対応していれば、後に販売される新しい規格の CPU 等へ交換が可能となります。

チップセットによっては、古い規格にも対応していますので、マザーボード以外の PC パーツの規格が古くても搭載可能となります。

マザーボードを選ぶなら、新しいチップセットが搭載されたマザーボードを選ぶのが望ましいですが、最新として販売されているマザーボードであれば、新しいチップセットが搭載されています。

格安マザーボードでは、多少古いチップセットが搭載されたマザーボードの場合がありますが、最新にこだわらなければ選んでも問題ありません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。まだまだHDDより価格が高いSSDですが、SSDの容量や速度アップグレードの価格を値下げ中です。
(台数限定なくなり次第終了)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「春の在庫一掃セール」を実施中です。今なら週末(金〜月)限定で、お買い得パソコンがクーポンでさらに15,000円オフです。学割クーポンも実施中です。
(4月27日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツもさらに値下げして特価販売しています。
(4月27日迄)

2013/09/03 更新