マザーボードの種類 - マザーボードの選び方

マザーボードとは

マザーボードは、パソコン全体を統括する役目を持つ PC パーツです。パソコンは、マザーボードのおかげで、CPU やメインメモリー、HDD 、光学ドライブ等の全ての PC パーツが、互いに連携しながら機能する事ができます。

マザーボードの規格

マザーボードは、規格によって分けられており、規格が同じであれば、サイズや、各 PC パーツの接続部分等は同じです。

ただし、パソコンメーカーによる自社開発のマザーボード等、一般の規格に沿わないマザーボードもあります。特にメーカー製パソコンの多くは、自社開発の独自規格となったマザーボードとなっており、同一規格のマザーボードは市販されていません。

パソコンショップのショップブランド(オリジナルパソコン)では、市販されているマザーボードが使用されている事が多いため、規格に従ったマザーボードが搭載されている事が多いです。

主要なマザーボードの規格には、ATX と Micro ATX があり、前者の ATX は、デスクトップパソコンタワー型などの、サイズが大きいパソコンに搭載されてます。Micro ATX 規格のマザーボードは、ATX 規格のマザーボードよりもサイズが小さく、デスクトップパソコン省スペース型等のサイズが小さめのパソコンに搭載されます。

マザーボードの仕様は、搭載されるチップセットによるところが大きい

マザーボードの仕様によって、搭載可能な CPU やメインメモリー、HDD 、光学ドライブ、ビデオカード等が決まってきます。また、マザーボードの仕様により、パソコンで利用可能な機能も決まってきます。

マザーボードは、パソコン全体の仕様の方向を決める重要な PC パーツとも言えます。そのマザーボードの仕様ですが、マザーボードに搭載されるチップセットの仕様でほぼ決まります。なぜなら、マザーボードが対応している PC パーツの種類や機能は、チップセットが対応している PC パーツの種類や機能が、ほぼそのまま反映されるからです。

ただし、チップセットが対応している機能は、その機能が使えるようにマザーボードが設計されていないと使用できません。同じチップセットを搭載していても、マザーボードの製造メーカーやモデルが異なれば、マザーボードの仕様が異なります。

そのため、マザーボードを選ぶ際は、チップセットの仕様だけでなく、マザーボードの仕様も確認する必要があります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSD追加&容量増量キャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール!」を実施中です。今なら週末(金〜月)限定で、クーポンでさらに17%オフです。XPS 13が当たるメルマガ登録キャンペーンも実施中です。
(6月26日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツもさらに値下げして特価販売しています。
(6月29日迄)


2013/09/03 更新