CPU のオーバークロックを行う時は、メインメモリーのオーバークロックに注意

ベースクロックを上げると、バスクロックも上がる

ベースクロックを上げて CPU のオーバークロックを行う場合、メインメモリーのオーバークロックに注意する必要があります。マザーボードの仕様によりますが、ベースクロックを上げるとバスクロックも上がります。

CPU と同様にメインメモリーはバスクロックを基に動作するクロック周波数が決まり、メインメモリーにも故障等のトラブルが起きる事が無い安全な範囲での上限がありますので、バスクロックが上がる事によりオーバークロックとなる場合があります。

ベースクロックを上げて CPU のオーバークロックを行うが、メインメモリーのオーバークロックはしたくない場合は、オーバークロックとなるまでバスクロックを上げないようにする必要があります。

バスクロックの下げ方

マザーボードの仕様によりますが、BIOS 設定画面でベースクロックとバスクロックの比率を変える事ができます。この比率を下げれば、バスクロックを下げる事ができます。

マザーボードによって設定できる比率は異なりますが、2:1 や 1:1 等の整数比を選択して設定できるようになっています。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが3,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「春の大セール」を実施中です。人気のプレミアムノートブックが最大15%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさんです。
(4月26日迄)


2015/05/25 更新