Core 2 Duoの廉価版Pentium Dual-Core発売

Core 2 Duo よりもキャッシュメモリー容量が小さい

2007年6月に、Pentium Dual-Core(開発コードネーム Allendale)の発売が始まりました。

Pentium Dual-Core は Core 2 Duo(開発コードネーム Conroe)の廉価版であり、Core 2 Duo との違いは L2 キャッシュメモリー容量が小さいことです。

Pentium Dual-Core の L2 キャッシュメモリー容量は 1MB であり、Core 2 Duo の L2 キャッシュメモリー容量は製品によって異なり 2MB か 4MB です。

Pentium Dual-Core の発売によりブランド名 Pentium が復活しましたが、従来は Pentium と言えば高性能 CPU でした。

今では高性能 CPU と言えば Core 2 Duo であり、Pentium Dual-Core と同時に発売が始まった Celeron(開発コードネーム Conroe-L)は従来通り低性能 CPU に位置するブランド名ですので、Pentium Dual-Core は高性能 CPU と低性能 CPU の中間的な位置にある CPU と言えます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 」を実施中です。モバイルノートパソコンもSSD搭載で10万円位内で買えます。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「バレンタインセール」を実施中です。人気のDell Gなどプレミアムノートが最大17%オフクーポンでお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「スプリングセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(2月28日迄)

Pentium Dual-Core 関連

2017/06/22 更新