シンプルに分類された Snapdragon 800/600/400/200

数字が大きいほど高性能で高価格

Qualcomm(クアルコム)社の Snapdragon(スナップドラゴン)は、主にスマートフォンやタブレットに搭載される SoC(System on Chip)です。

2013年から登場した Snapdragon の製品は、800シリーズ、600シリーズ、400シリーズ、200シリーズに分かれています。

数字が大きいほど高性能であり、ハイエンドモデル向けの SoC となります。数字が小さいほど性能が低くなりますが価格が安く、ローエンドモデル向けの SoC となります。

Snapdragon 800 ハイエンド
Snapdragon 600 ハイエンド〜ミドルレンジ
Snapdragon 400 ミドルレンジ〜ローエンド
Snapdragon 200 ローエンド

スマートフォン プロセッサー関連

2016/02/08 更新