二重拡張子で誤認させるマルウェア

二重拡張子で実行ファイル以外のファイルだと誤認させるマルウェア

怪しい実行ファイルはマルウェアの可能性がありますので、ユーザーに実行させるのは難しいですが、実行ファイル以外のファイルに見せかければ引っかかって実行してしまうユーザーが出てきます。

実行ファイル以外のファイルだと誤認させるために使われる手口の一つに、二重拡張子があります。

二重拡張子とは、ファイル名に拡張子を含め、その拡張子のファイルだと見せかける手口です。

例えば、test.txt.exe は、test.txt がファイル名、exe が拡張子です。

Windows に登録されている拡張子を表示しない設定だと、exe は登録されていますので表示されません。

その場合、test.txt.exe は test.txt と表示され、テキストファイルのように見えます。

登録されている拡張子を非表示にしているのに、登録されている拡張子 txt が表示されていることを不審に思えば引っかからないですが、引っかかってしまいテキストファイルを開くつもりでダブルクリックしてしまうと test.txt.exe が実行されてしまいます。

もし test.txt.exe がマルウェアだったら、マルウェアに感染してしまいます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大20%オフクーポンで今ならお得です。
(8月13日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)

マルウェア感染の手口関連

2017/06/13 更新