ウイルスバスター2011でファイアウォールがなくなった理由

進化した Windows のファイアウォールと併用していく方向へ

ウイルスバスター2011では、ファイアウォールがなくなり、代わりにファイアウォールチューナーが追加されました。

ファイアウォールチューナーとは、 ファイアウォールチューナーについて | サポート Q&A:トレンドマイクロ にて説明が記載されていますが、Windows のファイアウォールにはない IDS と、ネットワークウイルスからの防御を提供する機能です。

IDS 等をファイアウォールに含めて考えるなら、ウイルスバスター2011ではファイアウォールがなくなったとは言えませんが、従来のファイアウォールがなくなり、代わりに Windows のファイアウォールを利用することで高い安全性を確保できますので、ファイアウォールがなくなったとも言えます。

ここでは、ウイルスバスター2011でファイアウォールがなくなったと認識します。

なぜ、ウイルスバスター2011でファイアウォールがなくなったのか、その理由は、 「ファイアウォールなくなったの?!」「オフラインでは使えない?!」:セキュリティを届ける男と試す男、ウイルスバスター“あのウワサ”を熱く語る! - ITmedia News にて以下のとおり記載されています。
実はWindows VistaやWindows 7などの新しいOSでは、標準のフィルタドライバが年々その性能を上げてきており、品質も素晴らしいものです。トレンドマイクロとしてはOSにない部分を提供することに注力すべきと考え、ウイルスバスター2011 クラウドでは「ファイアウォールチューナー」として提供しました。ですので、ファイアウォール機能がなくなったわけではありません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/05/29 更新