タブレット PC のメインメモリー容量を増やせるのか

メインメモリー容量を増やせないモデルが多い

ノートパソコンでは、底面の一部のカバーを外せばメインメモリーの交換や増設ができるよう作られているモデルが多いです。タブレット PC では、このような作りになっていない、すなわちユーザーがメインメモリーの交換や増設をする事を想定して作られていないモデルが多いです。

上手く分解できたとしても、タブレット PC はメインメモリーがマザーボードに直接実装される作りとなっている場合が多いです。マザーボードにメインメモリーが直接実装される作りになっていると、一般ユーザーがメインメモリーの交換や増設を行う事は難しいです。

タブレット PC の仕様に、メインメモリーがオンボード、メインメモリースロットなし等と記載されていれば、メインメモリーの交換や増設は難しいで間違いありません。

タブレット PC の全てのモデルに当てはまるわけではありませんが、このように多くのモデルはメインメモリーの交換や増設を行う事は難しく、メインメモリー容量を増やす事はできません。

メインメモリーの交換や増設ができるとしても、メインメモリー容量を増やせるとは限りません。搭載可能なメインメモリー容量には上限があり、それは CPU とマザーボードの仕様によって決まってきます。

もし上限となるメインメモリー容量が、はじめから搭載されているタブレット PC であれば、メインメモリーの交換や増設ができるとしても、メインメモリーの容量は増やせません。

タブレット PC の仕様には、メインメモリー容量の上限が記載されていますが、そのメインメモリー容量は動作が保証できる範囲の上限であり、上限を超えるメインメモリー容量を搭載しても、正常に搭載分のメインメモリー容量を認識し動作する場合があります。正常に動作するかしないかは、実際にやってみないとわかりません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「期間限定キャンペーン」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大45,000円OFFです。
(8月28日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「サマーセール」を実施中です。13インチモバイル、17インチ大画面ノートなど、今週のおすすめPCがクーポンで最大17%OFFです。
(8月19日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2019/03/20 更新