SIM フリータブレット PC と Wi-Fi タブレット PC の違い

SIM カードが使えるかどうかの違い

SIM フリータブレット PC とは

インターネットの利用に必要な通信機能に関して注目すると、Windows が搭載されているタブレット PC には SIM フリータブレット PC と Wi-Fi タブレット PC があります。

SIM フリータブレット PC は、使える SIM カードが制限されていないタブレット PC です。NTT ドコモや KDDI(au)、ソフトバングモバイル等の通信事業者が販売している SIM カードや MVNO(仮想移動体通信事業者)が販売している SIM カードを使えます。

逆に使える SIM カードが制限されているタブレット PC は、SIM ロックタブレット PC と呼ばれます。例えば、通信事業者の NTT ドコモの SIM カードのみ使えるタブレット PC は、SIM ロックタブレット PC であり、他の通信事業者の SIM カードや MVNO の SIM カードは使えません。SIM ロックタブレット PC は、2014年10月18日時点では法人向けのみ販売されています。

NTT ドコモや KDDI(au)、ソフトバングモバイル等の通信事業者は、個人向けに iOS や Android が搭載されているタブレット端末を販売しており、タブレット端末では SIM フリータブレット端末や自社の SIM カードのみ使える SIM ロックタブレット端末が見られます。

通信事業者が、Windows が搭載されたタブレット PC も個人向けに販売するようになれば、個人向けにも SIM ロックタブレット PC が登場するかもしれません。

Wi-Fi タブレット PC とは

Wi-Fi タブレット PC は、無線 LAN で通信が行えるタブレット PC です。

SIM フリータブレット PC も基本的に無線 LAN が使えますが、タブレット PC は無線 LAN が使えるのが一般的であり、SIM フリーであるタブレット PC は特殊であるため、SIM フリータブレット PC と呼ばれます。

そのため、SIM フリータブレット PC と Wi-Fi タブレット PC の違いは、SIM カードが使えるか使えないかになります。

  無線 LAN SIM カード
SIM フリー
タブレット PC
使える 使える
Wi-Fi
タブレット PC
使える 使えない

携帯電話通信網を利用できるかどうかの違い

屋外でのインターネット接続に強い SIM フリータブレット PC

SIM フリータブレット PC と Wi-Fi タブレット PC の違いは、SIM カードが使えるか使えないかですが、言い換えれば携帯電話通信網を利用できるか利用できないかです。

携帯電話通信網を利用できる場所は、無線 LAN より広いため、無線 LAN が使えない場所でも携帯電話通信網が使える場所であれば、インターネットに接続できます。

特に屋外でのインターネット接続する際に便利です。公衆無線 LAN サービスが提供されていれば、屋外でも無線 LAN を利用できますが、2014年10月18日時点では、まだまだ公衆無線 LAN サービスは広く普及していません。携帯電話通信網であれば、広範囲に電波が届いているため、携帯電話がつながらないような場所を除き、インターネットに接続できます。

  インターネット接続可能な場所
SIM フリー
タブレット PC
・携帯電話がつながる場所
・無線 LAN を使う場合は、Wi-Fi タブレット PC と同じ
Wi-Fi
タブレット PC
・無線 LAN ルーターを設置した無線 LAN 環境構築場所
・公衆無線 LAN サービス提供場所

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2014/10/18 更新