ツクモ、民事再生手続き開始へ

バブル期に取得した不動産、業務拡大の借入金が経営を圧迫か

2008年10月30日、パソコンショップ「ツクモ」を展開する九十九電機株式会社が、民事再生手続きの開始を東京地方裁判所に申し立てを行い、受理されました。

負債総額110億円:「明日は我が身ってね」――アキバ老舗中の老舗、九十九電機が民事再生手続きへ - ITmedia PC USER

九十九電機、民事再生手続きを申し立て

九十九電機,民事再生手続を申し立て。事実上の破綻か

パソコンの価格競争が激しく、経営が苦しくなっているパソコンショップは多いと思われる中、ツクモは品揃えが豊富で価格が安い方であり、結構ユーザーに人気があると思われるため、順調に生き残っていくだろうと見ていましたが、民事再生手続きに入りました。 原因は、バブル期に取得した不動産の借入金、業務拡大に伴う借入金の増大のようです。

借入時から、ツクモに限らず他のパソコンショップも激しい価格競争で利益率は低下していったでしょうから、徐々に経営が苦しくなっていったと思われます。

結果を見て言えば、不動産や業務拡大といったリスクを取らなければ、民事再生手続きに入る事はなかったでしょうが、やはり先を読むのは難しい事だと思います。

今後も営業を続け、再建を目指していくようですが、自己再建は難しいと思われます。ツクモは民事再生手続きとなりましたが、黒字を出し続けていたようで、パソコンショップ業界の中で規模が大きい方ですので、どこかに買収される可能性が高そうです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「冬のボーナス特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。人気のDell Gなどプレミアムノートブックが最大17%オフクーポンでお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(12月13日迄)


2014/09/22 更新