セキュリティ機能付きの USB メモリを使って情報流出を防ぐ

USB メモリは、手軽に使える分、情報流出のリスクが高い

USB メモリの大容量化と低価格化が進み、今では多くの方が、データの移動や保存に USB メモリを使っていると思います。

USB メモリは、ポケットに入るくらいコンパクトなため、大変便利なのですが、無くしてしまうリスクも考えなくてはなりません。

特に、個人情報が記録されたファイルなど、外部に流出したら大変な事になるファイルを保存して使っている方は、十分紛失や盗難に気をつける必要があります。

USB メモリを紛失した場合は、たいていは拾った方が落し物として届けてくれるでしょうが、中には悪用する方もいると考えられますので、何らかの対策をしておくのが必要です。

一番安全なのは、重要なファイルを USB メモリに保存しない事ですが、それでは USB メモリの利便性を享受できません。

そこで、セキュリティ機能が付いた USB メモリを利用する手があります。今では、セキュリティ機能が付いた USB メモリが増え、各メーカーから様々なセキュリティ機能付き USB メモリが販売されています。

セキュリティ機能が無い USB メモリと比べたら価格は高いですが、データの流出を防げる事を考えれば、割高な分の価値は十分にあるはずです。

USB メモリのセキュリティ機能は、データの暗号化が代表的です。暗号化されたデータを読み出すには、正しいパスワードの入力、または指紋認証が必要となり、そう簡単には他人によってデータは盗まれません。

ただし、世の中には、どんなセキュリティ機能も無効にしてしまう人もいますので、絶対安全とは言えませんが、セキュリティ機能が無いよりは遥かにマシです。

メーカーによって仕様は異なる

セキュリティ機能付きのUSB メモリは、IODATA (アイ・オー・データ)や BUFFALO (バッファロー)など、様々なメーカーから販売されており、一見同じように見えても、セキュリティ機能も含めて、それぞれ一長一短があります。

実際に使ってみないと、どれが良いのかわからないですが、各メーカーの公式サイトでは、セキュリティ機能などについて詳しく書かれていますので、まずは公式サイトの製品( USB メモリ)紹介ページを参考にしてみると良いでしょう。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2015/09/28 更新