Core i7(Bloomfield)にExtreme Editionが付く製品の特徴

Extreme Edition が付く製品は、クロック周波数が高い、QPI の帯域幅が広い、アンロック対応

マイクロアーキテクチャ Nehalem を採用した CPU の Core i7(開発コードネーム Bloomfield)には、製品名に Extreme Edition が付く製品があります。

Extreme Edition が付く製品には、Core i7-965 Extreme Edition、Core i7-975 Extreme Edition がありますが、Extreme Edition が付かない製品と比べるとクロック周波数が高いです。

Extreme Edition が付く製品は、QPI の帯域幅が 6.4 GT/s、Extreme Edition が付かない製品は QPI の帯域幅が 4.8GT/s という違いもあります。

Extreme Edition が付く製品はアンロック対応、すなわち倍率固定が解除されていてオーバークロック可能であり、Extreme Edition が付かない製品はアンロック非対応という違いもあります。

以下は、Core i7 の各製品のクロック周波数と QPI の帯域幅です。

製品 クロック周波数 クロック周波数(TB) QPI帯域幅
Core i7-920 2.66GHz 2.93GHz 4.8GT/s
Core i7-930 2.8GHz 3.06GHz 4.8GT/s
Core i7-940 2.93GHz 3.2GHz 4.8GT/s
Core i7-950 3.06GHz 3.33GHz 4.8GT/s
Core i7-960 3.2GHz 3.46GHz 4.8GT/s
Core i7-965 Extreme Edition 3.2GHz 3.46GHz 6.4 GT/s
Core i7-975 Extreme Edition 3.33GHz 3.6GHz 6.4 GT/s
(※)クロック周波数(TB)は Turbo Boost Technology 利用時の最大クロック周波数

キャンペーン(PR)
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「初夏セール」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大45,000円OFFです。
(5月22日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「今週のおすすめ製品」を実施中です。対象製品が最大15%OFFです。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
BTOパソコン、PCパーツ、周辺機器等を安く販売するパソコン工房では、「5月の超おすすめ!ピックアップ」を実施中です。ゲーミングPCやクリエイター向けパソコン等を用意しています。
(キャンペーン実施中)


2023/09/07 更新