CAD、CAM、CAE の違い

CAD、CAM、CAE とは

CAD、CAM、CAE は、コンピューターを利用した製品製造工程で必須なものであり、それぞれの意味は以下の通りです。

CAD とは

CAD(キャド)とは、Computer Aided Design の略であり、コンピューターを利用して製品の設計をする事です。

従来は、人の手で設計が行われてきましたが、コンピューターを利用する事で設計にかかる時間が大幅に短縮します。

CAM とは

CAM(キャム)とは、Computer Aided Manufacturing の略であり、コンピューターを利用して製品の製造をする事です。

製造で必要な設計データは、CAD で作られた設計データを用います。設計データを基に、製品を製造する工作機械を制御するプログラムを作成し、そのプログラムに従って工作機械は、製品を製造するために加工を行います。

CAE とは

CAE(シーエーイー)とは、Computer Aided Engineering の略であり、コンピューターを利用して製品の設計を工学的に支援する事です。

CAD で作られた設計データを用い、様々なシミュレーションを行って、強度や耐熱等に問題が無いかどうか解析します。

CAD コンピューターを利用して製品の設計をする事
CAM コンピューターを利用して製品の製造をする事
CAE コンピューターを利用して製品の設計を工学的に支援する事

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2015/01/03 更新