主なベンチマークソフトウェア

3DMark

3DMark(スリーディーマーク)は、Futuremark 社が開発しているベンチマークソフトウェアです。DirectX(ダイレクトエックス)の 3D 描画性能を測定するベンチマークソフトウェアとして良く使われています。3DMark の測定結果として出る数値が高いほど 3D 描画性能が高い事を示しています。

DirectX は、Microsoft 社の Windows に内蔵するマルチメディアプログラムインタエーフェース群であり、特に 3D グラフィックを多用する PC ゲームで利用されています。

そのため、DirectX の 3D 描画性能の高さは、3D グラフィックを多用する PC ゲームが快適にプレイできる事を判断するための目安になりますので、販売している PC ゲーム向けのパソコンのベンチマークの測定結果を公表しているショップでは、たいてい 3DMark を使用したベンチマークの測定結果を公表しています。

Powermark

Powermark は、Futuremark 社が開発しているベンチマークソフトウェアです。バッテリーで動作するノートパソコンやタブレット PC のバッテリー駆動時間を測定する事ができます。実際にユーザーが使用している環境に近い状態で測定するため、実用上に近い結果が得られる特長があります。

Powermark は様々なレビューサイトで採用されており、Powermark によって計測されたバッテリー駆動時間は非常に参考になります。

SPECviewperf

SPECviewperf は、SPECopc グループが開発しているベンチマークソフトウェアです。SPECopc グループは、ベンチマークソフトウェアを開発する非営利業界団体 Standard Performance Evaluation の傘下にあり、主にグラフィックス処理を行うために使用される OpenGL(オープンジーエル)の 3D 描画性能を測定するベンチマークソフトウェアを開発しています。

SPECviewperf による 3D 描画性能の測定結果は、OpenGL を使用する動画編集や画像編集用ソフトウェアを使用した場合の処理速度が優れているか判断する一つの目安になります。

SPECviewperf は、OpenGL に最適化されている業務用のビデオチップ Quadro(クアドロ)や FirePro(ファイアプロ)の 3D 描画性能の評価によく使われており、これらの業務用ビデオチップを搭載するビデオカードや、そのビデオカードを搭載するパソコンのベンチマークの測定結果で、SPECviewperf による測定結果がよく見られます。

CINEBENCH

MAXON(マクソン)社が開発しているベンチマークソフトウェアです。MAXON 社が開発している 3DCG ソフトウェア CINEMA 4D をベースとしています。

CPU の 3D 描画性能と、ビデオチップの OpenGL を利用した 3D 描画性能を測定する事ができます。

OpenGL に最適化されている業務用のビデオチップや、OpenGL を利用した 3D 描画性能に特化したパソコンのベンチマーク測定結果で、CINEBENCH による測定結果がよく見られますが、ビデオチップだけでなく CPU の 3D 描画性能も測定できるせいか、一般向けのパソコンのベンチマーク測定結果でも CINEBENCH による測定結果がよく見られます。

Fraps

beepa 社が開発しているソフトウェアで、PC ゲーム等の画面をキャプチャする機能やベンチマーク機能があります。

ベンチマーク機能では、1秒間あたりの画面描画回数(fps)の表示や、一定時間内 fps を記録できます。ベンチマーク結果の fps は、カクつきを起こさずに滑らかに表示されるか判断するための目安になります。

Fraps は、様々な PC ゲームのベンチマークソフトウェアとして使われており、平均 60fps が快適にプレイできる目安となります。平均 30fps になってくると、複雑な描画処理が発生して負荷が高まると、カクつきを起こす場面が出てくると言えます。平均 30fps を下回るほど、カクつきが目立つようになってきて快適にはプレイできないと言えます。

MobileMark

MobileMark は、非営利業界団体 BAPCo(Business Applications Performance Corporation)が開発しているベンチマークソフトウェアです。ノートパソコンの性能やバッテリー駆動時間を測定する事ができます。特にバッテリー駆動時間を測定するベンチマークソフトウェアとして有名です。

ノートパソコンの性能やバッテリー駆動時間を測定するベンチマークソフトウェアでは、何らかの負荷を常に与え続けて性能やバッテリー駆動時間を測定するものがよく見られますが、このような測定方法は実際にユーザーがノートパソコンを使用する環境とは大きく異なりますので、ユーザーが使用して実感する性能、バッテリー駆動時間と大きな差が出てしまう問題があります。

MobileMark では、できるだけ実際にユーザーが使用している環境に近い状態で測定する特徴があり、利用ユーザーが多いソフトウェアを使って性能やバッテリー駆動時間を測定します。それでも、実際にユーザーが使用した場合に実感する性能やバッテリー駆動時間と比べると差は出ますが、結構近い測定結果となります。

MobileMark は、OS の日本語版に正式に対応していない事もあり、あまり日本国内メーカーでは採用されていませんが、海外メーカーではよく使われており、海外メーカーのノートパソコンの仕様上のバッテリー駆動時間では、MobileMark によって測定された結果がよく見られます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「冬のボーナス特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。人気のDell Gなどプレミアムノートブックが最大17%オフクーポンでお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(12月13日迄)


2014/03/28 更新