ノートパソコンが電源オフ、スリープ、休止状態でも USB 充電できる機能

ノートパソコンが起動していなくても、スマートフォン等を充電可能

外部インターフェースの USB は、電力を供給でき、その電力で動作する USB 接続機器が増えてきました。また、スマートフォン等のバッテリー動作する機器では、USB から供給される電力で充電できるモデルが増えてきました。

そのため、バッテリー動作するノートパソコンがあれば、電源コンセントが無い外出先でもスマートフォン等を充電できるようになりました。

ただし、ノートパソコンの電源をオフ、またはスリープ、休止状態にすると、USB の電力供給は停止するため、充電するためにはノートパソコンを起動した状態にする必要があります。

そこで役立つのが、ノートパソコンが起動していなくても、USB から電力を供給できる機能です。この機能に対応したノートパソコンは、各メーカーが出しています。機能の名称はメーカーによって異なり、電源オフ USB 充電機能やパワーオフ USB 充電機、USB スリープアンドチャージ等と呼ばれています。

もし、電源オフ、またはスリープ、休止状態にしたままでもノートパソコンを利用してスマートフォン等を充電したい場合は、このような機能に対応した USB を搭載しているか確認してノートパソコンを選ぶのがおすすめです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「ゴールデンウィークセール」を実施中です。すぐ届く即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさんです。
(4月26日迄)


2014/06/05 更新