メインメモリー容量とメモリチップ容量の関係

全てのメモリチップ容量を足し合わせたものが、メインメモリーの容量

メインメモリーの仕様には、容量が記載されていますが、メモリチップの容量も記載されている場合があります。

メインメモリーをよく見ると、黒色の長方形の物が複数存在しますが、これらがメモリチップです。メモリチップの中には、1ビットのデータを記憶する記憶素子が大量に格子状に並んでおり、記憶素子の数が多いほどメモリチップの容量が大きくなります。

メインメモリーに存在する全てのメモリチップの容量を足し合わせたものが、メインメモリーの容量となります。

仕様にメインメモリーの容量しか記載されていなくても、メモリチップは黒色の長方形で目立つため、メインメモリーの外見からメモリチップの容量が分かります。たいていのメインメモリーには、8個か16個のメモリチップがあります。

例えば、メインメモリー容量が 1024MB(1GB)で、メモリチップの数が8個であれば、メモリチップの容量は 1024÷8=128MB となります。

ECC 対応メインメモリーの場合

上記は、ECC 非対応メインメモリーの場合に成り立ちますが、ECC 対応メインメモリーの場合は、たいていは9個か18個のメモリチップがあります。

ECC 対応メインメモリーでは、データにエラーが発生したら訂正できますが、パリティと呼ばれる訂正用データを付け加えるため、ECC 非対応メインメモリーよりもメモリチップ数が多くなります。

メモリチップ数が9個であれば1個がパリティ用、メモリチップ数が18個であれば2個がパリティ用です。他のメモリチップは、通常のデータ用です。

ECC 対応メインメモリーのメインメモリー容量は、パリティ用のメモリチップを除き、他の通常データ用メモリチップ容量を全て足し合わせた容量となります。

例えば、メインメモリー容量が 1024MB(1GB)で、メモリチップ数が9個であれば、パリティ用のメモリチップ1個を除き、1024÷8=128MB がメモリチップ容量となります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2015/05/31 更新