搭載可能なメインメモリーの最大ランク

最大ランクを超えると認識しない、または正常に起動できなくなる

メインメモリーにはシングルランクやデュアルランク等があります。ランクとは、一度にデータ読み書き可能な単位です。メインメモリーには、データを記憶するメモリチップが複数実装されており、メモリチップはランクごとにグループを形成します。

シングルランクのメインメモリーは、1ランクであり、複数のメモリチップは1グループを形成しています。データ読み書きを実行する際は、全てのメモリチップがデータ読み書き対象となります。

デュアルランクのメインメモリーは、2ランクであり、複数のメモリチップは2グループを形成しています。データ読み書きを実行する際は、1グループに所属するメモリチップがデータ読み書き対象となり、もう1グループに対して同時にデータ読み書きはできません。

クアッドランクのメインメモリーもありますが、同様です。

マザーボードにメインメモリーを搭載していくと、合計ランク数が大きくなっていきますが、マザーボードには搭載可能なメインメモリーの最大ランクがあります。

その最大ランクを超えてしまうと、超えてしまった分のメインメモリーは認識しない、または正常に起動しなくなります。

例えば、メインメモリー搭載用スロットが4つあるマザーボードの最大ランクが6だとします。デュアルランクのメインメモリーを3枚搭載すると、まだ1スロット余っていますが、合計ランクは 2×3=6 となるため、空いているスロットにメインメモリーを搭載しても最大ランクを超えてしまい、認識しないか正常に起動できなくなります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「クリアランスセール」を実施中です。人気のプレミアムノートPCが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「大特価市」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさんです。
(5月31日迄)


2015/06/20 更新