ごみ箱を空にするを実行し削除したデータを復元できるのか

データ復元ソフトウェアでデータを復元できる

HDD に保存されているデータを削除してごみ箱に入れ、さらにごみ箱を空にするを実行しデータを削除してしまった場合、データを復元するソフトウェアを利用すれば復元できます。ただし、確実に復元できるとは限りません。

ごみ箱を空にすると、OS からはデータは削除されたように見えますが、データにごみ箱から削除されたことがわかるよう目印が付けられ、HDD にはデータが残っており完全には削除されていません。

このような仕組みにしている理由は、データを完全に削除していては時間がかかるからであり、ごみ箱から削除されたデータだとわかるようにして、そのデータが保存されている HDD の領域は後から自由に使えるようにしておく、すなわち上書き可能な状態にしてとく方が効率が良いです。

つまり、ごみ箱から削除したデータが保存されている HDD 領域に、新たにデータが上書きされなければ、データを復元するソフトウェアを利用して復元できます。

いつデータが上書きされるかわかりませんので、ごみ箱を空にして削除したデータを復元するなら、できるだけデータ書き込み処理が発生しないようにしなければなりません。

すぐにデータ書き込み処理が発生する作業を中断し、パソコンの電源を切って内部から HDD を取り出し、取り出した HDD を別のパソコンに接続し、別のパソコンで復元ソフトウェアを利用して復元を試みる必要があります。

別のパソコンを使わずにデータ復元ソフトウェアを利用してもデータを復元できる可能性はありますが、パソコンを使っていれば OS や OS 上で動作している様々なソフトウェアが自動的にデータ書き込み処理を行っており、ごみ箱から削除したデータが保存されている HDD 領域にデータが上書きされてしまうことがあります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 」を実施中です。モバイルノートパソコンもSSD搭載で10万円位内で買えます。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「ゴールデンウイークセール」を実施中です。おすすめモバイルPCがクーポンで最大17%オフです。
(4月22日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ゴールデンウィーク お客様感謝セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(キャンペーン実施中)


2019/03/20 更新