メーカー製テレビパソコンとショップ製テレビパソコンの違い - テレビパソコンの選び方

メーカー製とショップ製どちらを選ぶか

テレビパソコンは、パソコンメーカーが製造し販売していますが、一方パソコンショップもテレビパソコンを製造し販売しています。ただし、全てのメーカーやショップがテレビパソコンを販売しているわけではありません。

両者のテレビパソコンを比較すると大きな違いはありませんが、それぞれ異なる特徴があり、人によって合う合わないが出てくる可能性があります。

よって、テレビパソコンをメーカー製パソコン、ショップ製パソコンそれぞれの特徴を抑え、自分に合った方を選びたいです。

メーカー製とショップ製の違い

メーカー製テレビパソコンは、テレビ機能に関するハードウェアやソフトウェアは、自社開発したものであるという大きな特徴があります。

全てのメーカーに当てはまるわけではありませんが、代表的な国内パソコンメーカーの NEC やソニー、富士通では、自社開発したものを利用しています。

一方、ショップ製テレビパソコンでは、市場に出回っているテレビキャプチャカードと呼ばれる PC パーツを利用しています。つまり、作ろうと思えば、自分でショップ製テレビパソコンと同等のものが作れます。

このような違いにより、メーカー製テレビパソコンとショップ製テレビパソコンのメリット、デメリットは以下のようにまとめられます。

  メリット デメリット
メーカー製 ・完成度が高い
・操作がわかりやすい
・手厚いサポートが付く
・価格が高い
ショップ製 ・価格が安い
・自由度が高い
・完成度は、テレビ機能を提供する PC パーツに依存


どちらも魅力ある特徴を持っていますので、選ぶのに迷うところですが、簡単に言うとパソコン初心者は、メーカー製テレビパソコンを選ぶのがおすすめです。購入者にパソコン初心者が多いせいもあるでしょうが、使いやすく、初心者を意識した作りになっています。

一方ショップ製テレビパソコンは、ある程度パソコンの知識を持っている方におすすめです。 市場に出回っているテレビキャプチャカードは、多彩な機能を搭載している事が多く、上手く活用すれば、テレビの楽しみ方を広げる事ができます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。まだまだHDDより価格が高いSSDですが、SSDの容量や速度アップグレードの価格を値下げ中です。
(台数限定なくなり次第終了)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「春の在庫一掃セール」を実施中です。今なら週末(金〜月)限定で、お買い得パソコンがクーポンでさらに15,000円オフです。学割クーポンも実施中です。
(4月27日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツもさらに値下げして特価販売しています。
(4月27日迄)

2013/08/31 更新