リチウムイオンとリチウムイオンポリマーの違い

リチウムイオンポリマーは、安全性が高く形状自由度が高い

バッテリーの種類には、主にニカドバッテリー、ニッケル水素バッテリー、リチウムイオンバッテリーがあります。

さらにリチウムイオンポリマーバッテリーもありますが、これはリチウムイオンバッテリーの一種です。リチウムイオンバッテリーでは有機電解液が使われており、リチウムイオンポリマーバッテリーではポリマー電解質が使われている点が異なります。

リチウムイオンバッテリーは危険性がある有機電解液を使用しているため、安全を考慮して作られていない、または作られていたとしても不良品だと異常発熱や発火、爆発のリスクが高くなりますが、リチウムイオンポリマーバッテリーでは有機電解液よりも危険性が低いポリマー電解質を使用しているため、異常発熱や発火、爆発のリスクが低いです。

また、リチウムイオンポリマーバッテリーはポリマー電解質を使う事で形状自由度が高くなっているというメリットもあり、バッテリーを収めるスペースを考えながら、できるだけ小型にする必要性が高いモバイル機器では、リチウムイオンポリマーバッテリーの採用が進んでいます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「大決算SALE」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大120,000円OFFです。
(4月5日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「クーポンで人気のパソコンがお買い得」を実施中です。カスタマイズモデルがクーポンで最大49%OFFです。
(実施中)
パソコン工房
BTOパソコン、PCパーツ、周辺機器等を安く販売するパソコン工房では、「決算全力還元祭」を実施中です。最大10万円分相当のWEBポイントを還元です。
(4月10日迄)


2019/03/20 更新