PCパーツの性能比較情報を調べるには

難しいPCパーツの性能比較

直販パソコンショップにて、搭載されるPCパーツを選択して注文が可能な、BTO(受注生産方式)対応のパソコンを購入する場合、各PCパーツの性能がどれくらいなのか判断し、自分の使用用途を満たす性能が見極める必要があります。PCパーツが持つ性能の高さの判断には、比較を行なう事が有効ですが、PCパーツの製造メーカーが異なる物同士、またはPCパーツの規格が異なる物同士等の場合は、比較が難しい事が多く、簡単に優劣をつける事が難しいです。

PCパーツは、性能の優劣をつけるのが難しい物ばかりではなく、例えば、メインメモリやハードディスクは、容量を目安に選べば良いので、選択は難しくありません。実際は、性能は容量だけで決まらず、メインメモリの場合は、メインメモリの規格によっても、性能が左右されますが、どの直販ショップでも、比較的新しい規格のメインメモリを採用するので、メインメモリ容量に注目して選べば十分です。ハードディスクに関しても同様で、容量に注目して選ぶのが重要です。また、直販ショップでは、メインメモリやハードディスクは、容量の変更しかできない事が多く、実質容量以外の項目(規格等)に注目して選べない事が多いです。

性能の比較が難しいPCパーツの一つは、CPUです。直販パソコンに搭載されるCPUの主な製造メーカーは、インテルと AMD ですが、両者のCPUの性能を比較する事は難しく、同一メーカーのCPUでも、ブランドが違えば、比較が難しくなります。

そこで、実際にCPUを使ったテスト結果を見て、性能の比較を行なう方法があります。 CPU等のハードウェアの性能のデータを検証する事を、ベンチマークと呼ばれ、性能の比較には、このベンチマークの結果がよく利用されます。ベンチマークは、メーカー等の企業や、個人によって行なわれています。ベンチマークを行なった結果は、パソコン雑誌やウェブサイトにて公開されていますので、それらを参考にし、PCパーツの性能を比較できます。

ただし、ベンチマークを行なったときのハードウェア環境と、異なるハードウェア環境で行なった結果とでは、ベンチマーク結果が多少変わってくる場合がありますが、たいてい違いの差はそれほど大きくなりません。しかし、ベンチマークを行なった環境と、かなり異なる場合、ベンチマーク結果もかなり異なってくる場合があります。例えば、ビデオチップのベンチマークは、性能が高いCPUと組み合わせて行なわれる事が多いですが、もし、性能が低いCPUと組み合わせて行なったベンチマーク結果と比べると、性能の評価結果に差が大きく出る場合もあります。よって、ベンチマーク結果を参考にして選んだPCパーツを、自分のパソコンで使ってみたら、望みどおりのパフォーマンスが得られなかったという話は珍しくありません。

また、CPUやビデオチップは、ソフトによっては本来の性能を出し切れない場合もあります。よって、ベンチマークで2種類のPCパーツの性能を比較し、一方が高い評価を得られても、別のソフトを使ったら、もう一方の方が高い評価を得られたという話もあります。

このように、PCパーツの性能を、正確に評価する事は、大変難しい事なので、完全にベンチマークの結果通りにPCパーツに優劣を付ける事はせず、あくまで目安にしておくのが無難です。できれば、複数のベンチマーク結果を見比べて、PCパーツの性能に優劣を付けたいです。そうすれば、PCパーツの得意なところが見え、全てにおいて他のPCパーツに勝るわけではない事などがわかり、多面的にPCパーツの性能の評価結果を知る事ができます。

ベンチマークの結果が見られるサイト「マイコミジャーナル」

PCパーツのベンチマーク結果を掲載しているサイトに、マイコミジャーナルがあります。このサイトでは、CPUやビデオチップ等のベンチマークを行なったデータが掲載されており、大変参考になります。ただし、このサイトには、パソコン関連以外の情報も大変充実しているため、やや目的の情報を見つけるのが難しいですが、サイトのページの右上の方にある、記事検索機能を使うと便利です。CPUのベンチマーク結果なら、「CPU ベンチマーク」等と検索すれば、ヒットするはずです。ただし、それでもヒットするページが多いため、やや探すのが大変です。

また、このサイトに掲載されているベンチマークテストの結果は、性能の比較に重要な幾つかのPCパーツをピックアップして行なっているため、PCパーツ全体的なベンチマークテストの結果はありませんが、最新PCパーツが出ると、早めにベンチマークテスト結果が公開されており、最新PCパーツの性能の把握をするためにも必見のサイトです。

Google ニュースを利用して、ベンチマーク掲載サイトを見つける

パソコンに搭載されるCPUやビデオチップ等のベンチマーク結果を掲載しているサイトは、数多く存在していますが、そのようなサイトを見つけるのは簡単ではなく、特に発売されたばかりの最新PCパーツとなると、見つけるのも一苦労です。

そこで、Google ニュースを利用する手があります。様々なニュースの検索に使える大変便利なサイトで、ベンチマークの情報を掲載しているサイトも見つける事ができます。また、検索にヒットしたサイトを日付順に並べる事もできるため、新しい情報を見つけやすいです。 ただし、過去一か月分の記事しか検索できなたいめ、一ヶ月より前に出た記事は、Google等の検索エンジンで見つける必要があります。よって、Google ニュースを利用して得られる情報は、比較的新しいPCパーツのベンチマーク結果となりますが、発売されて間もないPCパーツのベンチマーク結果を見たい場合は、大変便利です。

また、Google ニュースで、ベンチマーク関連のサイトを見つけるには、CPUなら「CPU ベンチマーク」、ビデオチップ(GPU)なら「GPU ベンチマーク」等と検索すれば、目的にサイトを見つける事ができます。他に検索キーワードを工夫して検索すると、いろいろ面白いベンチマーク結果が見られます。例えば、「性能 比較」と検索すれば、パソコン関連の製品だけでなく、様々な家電製品の性能を比較した情報も見られます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のブラックフライデーセール」を実施中です。最大20%オフクーポンでお得です。Amazonギフト券1万円分が当たるキャンペーンも実施中です。
(7月19日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「大決算セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(7月31日迄)


2013/11/14 更新