DisplayPort から DVI や HDMI へ変換するアダプターのパッシブタイプとアクティブタイプの違いとは

違いはデジタル信号を変換するかどうか

出力側の DisplayPort と入力側の DVI や HDMI を接続して出力したい場合、DisplayPort から DVI や HDMI へ変換するアダプターが必要となります。

このような変換アダプターには、パッシブタイプとアクティブタイプがあります。両者の違いは、DisplayPort のデジタル信号から DVI や HDMI のデジタル信号へ変換するかどうかです。

DisplayPort の伝送方式と、DVI や HDMI の伝送方式は異なりますので、デジタル信号の変換が必要となります。アクティブタイプでは、このデジタル信号の変換を行いますが、パッシブタイプでは行いません。

パッシブタイプの変換アダプターを使う場合、どこでデジタル信号を変換するのかというと、出力側の DisplayPort で行います。

DisplayPort には、デュアルモードとシングルモードがあり、デュアルモードでは DVI や HDMI のデジタル信号での出力にも対応しているため、変換アダプターでデジタル信号の変換が必要ありません。一方、シングルモードでは非対応となるため、変換アダプターにてデジタル信号の変換が必要となります。

そのため、シングルモードではパッシブタイプの変換アダプターは使えず、アクティブタイプの変換アダプターが必要となります。デュアルモードでは、パッシブタイプの変換アダプターとアクティブタイプの変換アダプターどちらでも使用可能です。

DisplayPort 使用可能な変換アダプターのタイプ
シングルモード アクティブタイプ
デュアルモード パッシブタイプ、アクティブタイプ

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の感謝セール」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大60,000円OFFです。
(9月29日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「半期に一度の大感謝祭」を実施中です。今なら即納パソコンがクーポンで最大23%OFFです。
(セール実施中)
パソコン工房
BTOパソコン、PCパーツ、周辺機器等を安く販売するパソコン工房では、「半期決算セール」を実施中です。半年に一度のお得なチャンスで最大30,000円OFFです。
(9月30日迄)


2019/03/20 更新